スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年09月30日

メラミン問題2

昨日、保育園からお便りがあり、
メラミンを含有した食品についての謝罪がありました。

まあ、微量なのでそんなに心配はしていませんが、
私達の口にいつ入ってくるか分からないので心配は尽きませんよね。
だからといって、加工食品をまったく食べない訳にも行きませんし…。

きっと、汚染米も何かのかたちで口にしているのではないかと思えてなりません。
願わくば、子どもの口には入ってほしくないものです…。  


Posted by カニ太郎 at 12:14Comments(0)

2008年09月29日

メラミン問題

そういえば、今問題になっている中国の乳製品のメラミン含有の問題。
うちの子も保育園で『クリームパンダ』という製品を食べていたらしいのです。
職の問題、本当に怖いですよね。








  


Posted by カニ太郎 at 15:17Comments(0)

2008年09月29日

セーラー服

子どものセーラー服を探していて、
パルコでやっと見つけました。
水兵さんみたいでかわいいです。








  


Posted by カニ太郎 at 12:56Comments(0)

2008年09月29日

肉そば

週末山形県に行って、谷地名物の“肉そば”を食べてきました。
肉は鶏肉で、汁は冷たく、そばはコシがあってさっぱりとした食べ物です。
板そばを食べた後に行ったので、かなり満腹になりました。








  
タグ :谷地肉そば


Posted by カニ太郎 at 12:51Comments(0)

2008年09月28日

野村監督

今日夕飯を食べに仙台市内の某ホテルに行きました。
そしたら、何と野村監督が隣の個室で食事を楽しんでいました!
しかも奥様(サッチー)&息子&孫も一緒でした。
やっぱり仙台は狭いですねー。
あんな身近に有名人が居るとは…。

しかし派手な一団でした。(とくに奥様が。)  


Posted by カニ太郎 at 22:01Comments(0)

2008年09月25日

誕生日

今日は私の誕生日です。
何と!30歳になりました。
早いものです。
昨日から風邪をひき体調は悪いのですが、
気分も新たに30代を謳歌したいです。

ちなみに息子も今日は体調不良です。
最近寒いので、体調管理には気を付けたいものです。  
タグ :誕生日30代


Posted by カニ太郎 at 15:18Comments(0)

2008年09月22日

新米

今朝、新米を炊きました!
ピカピカでicon12香りも良くて、食欲を誘います。
やっぱりお米が一番ですね。
子どもも喜んで食べましたよ。



  
タグ :新米


Posted by カニ太郎 at 12:56Comments(0)

2008年09月19日

マイセンのアラビアンナイトシリーズ


















憧れの『マイセンのアラビアンナイトシリーズ』の陶器

一人の職人さんによる美しい手書きペイントにうっとりです。
画像のセットで、
定価税込 6,804,000円だそうです。
観賞用ですね…。
とても使えません。
  


Posted by カニ太郎 at 13:04Comments(1)

2008年09月17日

アルハンブラ宮殿

一度は絶対に訪れたい場所-3
アルハンブラ宮殿



アルハンブラ宮殿はグラナダを見下ろす丘の上に築かれた城塞・宮殿・離宮から成ります。
アルハンブラとは「赤い城」という意味で、1238年にナスル朝ララマール王が宮殿の建設に着手、
以後21人の王達の手によって増改築が重ねられていきます(砦自体は9世紀に建設されたようです)。
王達はアルハンブラ宮殿の造営を通して、ただひたすらにイスラムの美を追求し続けました。
その姿はまるでレコンキスタ(イスラムに対するキリスト教勢力の大攻勢)という現実から逃れようとしているかのようです。


グラナダの乾いた風を感じて、
クラシックギターの名曲「アルハンブラ宮殿の思い出」の調べに乗せて、
静かに散策したい宮殿です。
















  


Posted by カニ太郎 at 13:02Comments(0)

2008年09月16日

プリンスエドワード島

一度は絶対に訪れたい場所-2
プリンスエドワード島



プリンス・エドワード島(Prince Edward Island、略称PEI)は、カナダの東海岸、セントローレンス湾に浮かぶ島で、カナダの州(Province)の一つでもある。
カナダの州の中では面積、人口共にもっとも小さい。気候は温暖。土地は赤土で肥沃。
『赤毛のアン』シリーズを書いたL・M・モンゴメリが住んでいた島として名高い。その縁で、夏場は観光客で賑わう。


『赤毛のアン』の物語の世界に行ってみたいです。
















  


Posted by カニ太郎 at 13:04Comments(0)

2008年09月12日

コッツウォルズ



一度は絶対に訪れたい場所-1
コッツウォルズ


コッツウォルズ (Cotswolds) は、
イングランド中央部に広がる標高300m以上に達する丘陵地帯で、
特別自然美観地域 (Area of Outstanding Natural Beauty) として指定されている。
古いイングランドの面影を残した建物を見ることができ、
その景観を活かした観光業が盛んで、毎年多くの観光客が訪れている。


ピーターラビットのふるさとをこの目で見てみたい。








  


Posted by カニ太郎 at 12:58Comments(0)

2008年09月11日

ネムノキ






最近家の中で育てている『ネムノキ』の元気がありません。
葉っぱをどんどん落とし見るからに貧弱な姿に…。
根腐れか、栄養不足か…。
あまりかまっていなかったせいかもしれません。
枯れないで欲しいです。  


Posted by カニ太郎 at 13:03Comments(0)

2008年09月08日

デリ フランス

日曜日S-PAL Ⅱにできた「デリ フランス」というお店に行ってきました。





多彩なサンドウィッチやパティスリーが味わえる、
ブーランジェリーカフェ。


ヨーロッパを中心に世界30カ国、
400店舗余りを展開する、
フレンチスタイルのブーランジェリーカフェ。
ヨーロッパのオーセンティックなパンを中心に、
本格的なサンドウィッチ、パティスリーを取り揃えています。
カフェスペースでは、サンドウィッチのほか、スウィーツ等もご用意しております。


サンドウィッチを買いました。
大変おいしかったですよ。  


Posted by カニ太郎 at 15:16Comments(0)

2008年09月05日

ハリー・ポッター






やっと「ハリー・ポッターと死の秘宝」上・下巻を読み終えました。
読み終えた感動とともに、
これからこの物語の続きを読む事はないのだなぁと、
長い旅を終えたような、寂しい気持ちが胸に去来しました。

10年間何となく心待ちにしてきたものがなくなる寂しさもありますが、
これからのJ・K・ローリングの作品に期待したいと思います。
きっとこれからも素敵な物語を書き続けてくれるでしょう。  


Posted by カニ太郎 at 12:47Comments(0)

2008年09月02日

崖の上のポニョ

第65回ヴェネチア国際映画祭にて、宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』が好評を博したそうですね。



すごく見たいのですが、子どもがいるとなかなか見に行く機会が…。
きっとDVDで見ることになるんだろうなぁ…。
以前にも書きましたが、子どもがポニョにちょっと似ているような気がします。  


Posted by カニ太郎 at 12:47Comments(0)